全国通訳案内士試験ESDIC2020年度「英語1次試験対策講座」

 

いつでもスタート可能!
(通信形態)
2021年度「英語1次試験対策講座」

----------------------------------------------------------------------------------------------------

<2019年受講生平均点>

英語:79点 (合格基準点:70点)

 

2021年度「英語1次試験対策講座」の特長

ESDICの「英語1次試験対策講座」は、基本的に、通信形態の講座です。通信形態の強みは、いつでもどこでも何度でも、繰り返しの学習ができること

さらに、1か月に1回の3時間ライブ授業=スクーリング(受講生:無料) によって、文法力・日本事象の知識の強化を図り、同時にモチベーションもアップしていただけます!

(1) 近年の既出問題を基にした、業界最高レベルの講師陣作成による、本試験と同形式の全問オリジナル実践式予想問題を徹底学習!
⇒ 1次試験はもちろん、最終2次試験にも必須の日本事象の知識&文法力&語彙力最も効率よく習得!

(2) 受講中 (2020年1次試験前迄)、回数制限なしの質問対応サポートにより、弱点を克服!

(3) 受講開始前には、「最も効果的な学習方法のポイント」お一人ずつお電話にてご案内

(4) 6月〜8月の1次試験前まで 週2回、本講座受講生にのみ、郵送教材以外の英語学習材料 = 英語 「直前ポイント学習メール」を配信!

(5) 東京・大阪にて、スクーリング=無料3時間ライブ授業 ( 月1回 : 2月〜6月 : 全5回 )開催!
   ※ 欠席分・終了分 は、当日の教材を発送。 

● スクーリングは、1次対策にも、2次対策にもなる、有料セミナー<通訳・英作セミナー>と同一すが、本講座受講の皆様は、無料にてご受講 いただけます。  

● スクーリングでは、東京・大阪共に、全問の回答例はもちろん、全問に関する重要関連事項・語句の解説資料を配布。 この資料こそ、学習すべき重要ポイントが書かれた他では入手できない必見の資料です! 

(6) 上記のサービスをすべて含めた、リーズナブルな価格設定!

 補助教材はオプションとし、必要なものを必要なだけ購入可能!

  

 

   小野講師.jpg              永岡講師150.jpg

小野講師                  永岡講師

 

2021年度講座 サンプル講義アップ!

 各講師名をクリックするとご試聴いただけます。
  ♪ New サンプル講義 (担当:野 良行講師)

♪ New サンプル講義 (担当:永岡 亨講師)

 

♪ サンプル講義問題 (担当:小野 良行講師) 

★ 本講座では、下記のように、本試験と同形式の問題を多数、収録しております。

【英文和訳(下線部訳)の問題】

(1) the level of interpretation skills has been called into question on occasion. In some cases, foreign defendants continue to fight to clear their name after rulings have been handed down, claiming the judgments were unfair due to poor interpretation skills during the trial process.

 2-1 下線部(1) の日本語訳として最も適切なものを@〜Cの中から一つ選び、その番号を○で囲みなさい。

@ 通訳技術のレベルが折りにふれて問題視されるようになった。一部の訴訟では、外国人の被告は、判決が下された後でも、汚名をそそぐために闘い続けているのである。
A 通訳技術のレベルが時々槍玉に挙げられるようになった。幾つかの事案では、・・・・・(省略)
B 通訳技術のレベルが折りにふれて議論されるようになった。ある訴訟では、・・・・・(省略)
C 通訳技術のレベルが時折俎上に載せられるようになった。一部のケースでは、・・・・・(省略)

 

サンプル講義問題 (担当:永岡 亨講師) 

【和文英訳(下線部訳)の問題】

問題2. 次の日本語で書かれた下線部の内容を英語で端的に表現する場合、最も適切なものはどれか。それぞれ解答を一つ選び、その番号を◯で囲みなさい。
2-2
A: 箱根彫刻の森美術館には野外展示品がどのくらいあるのですか?
B: 約120 点の野外彫刻が、7万平方メートルの展示用敷地に展示されています。
@ About 120 open-air sculptures are exhibited on the exhibition ground whose area is 70 thousand square meters.
A About 120 open-air sculptures are displayed in the exhibition ground the area of which is 70 thousand square meters.
B About 120 open-air statues are exhibited ・・・・・(省略)
C About 120 open-air sculptures are displayed ・・・・・(省略)  

 

受講形態

メイン教材 ( 本試験と同形式の実践式予想問題・解説・解説CD ) 、および補助教材(オプション)による通信受講

学習方法のご案内&学習中の「質問」はメールでやり取り

但し、1か月に1回の3時間ライブ授業 = スクーリング ( 受講生:無料 ) 実施。

また、6月〜8月の1次試験前まで 週2回、本講座受講生にのみ、上記以外の英語学習材料 = 英語 「直前ポイント学習メール」を配信!

 

教材:構成

★ 2021年度 「英語1次試験対策講座」は、<メイン教材全10回><補助教材(オプション)>の構成です。

[メイン教材]は、英語筆記試験 ( マークシート方式 ) 合格に必須の英文読解力および英作力を養成し、日本事象の知識を強化する演習問題です。 

  ※ 補助教材はオプションとなり、下方にて別途、詳細ご案内。

6月〜8月の1次試験前まで週2回 、本講座受講生にのみ、英語の学習材料 ( 読解用単語テスト例文付毎回10問 ・ 日本事象説明の英作解答例とその解説等 ) 「直前ポイント学習メール」をお送りいたします。

<メイン教材全10回>

【ご案内】
★ ご入金確認後、10回分をまとめて発送いたします。

● 2020年度対策 全問オリジナル : 実践式プリント教材 ( 問題・解説 ) 10回分 
● 「ミニテスト」 ( 問題・解説 ) 10回分
● 講義10回分のCD 10枚

  ※ 1回の講義を学習上、集中しやすい約70分に設定しました。 

[10回の内訳 ]

  小野講師授業 5 回
  永岡講師授業 5 回
 

 <補助教材(オプション)>

(1) 「ESDIC必修英文法講座」 ( テキスト1冊+CD15枚 ) ※ テキストのみの購入可能。

(2) 「日本事象ESDIC 280」  ( 書籍+CD2枚 ) ※ テキストのみの購入可能。

(3) 『必修英文読解用語集』 

(4) 『必修ガイド用語集』

★ 補助教材は、必要なものを必要なだけご購入いただけます。下方にて別途、詳細ご案内。

 <特典教材>

2019年度英語第1次筆記試験 「 問題 & 解答・解説・全訳 」

 

メイン教材:講義内容

★ 近年の出題傾向に即し、且つ、マークシート方式に対応した、全問 : 多肢選択式問題を作成いたしました。

[ 講義1回の内容 ]

 大問 1.読解問題 ⇒ 2019年度本試験の問題 1,2 に相当
  大問 2.読解問題 ( 英文和訳 )⇒ 2019年度本試験の問題 3 に相当
  大問 3.英作問題 ⇒ 2019年度本試験の問題 4 に相当
  ミニテスト( 日本事象問題・写真問題あり ) ⇒ 2019年度本試験の問題 5 に相当

 

講師

● 作問 ・ 講義は、2名の講師が、5回分ずつ担当。

     小野 良行講師 →講師紹介はこちら  永岡 亨講師 →講師紹介はこちら 

  


   
<効果的な学習法>とは?

 

★ 教材発送後、学習方法ご案内のメールをお送りした上で、お一人ずつお電話にて、<効果的な学習方法>の中でも、「最も効果的な学習方法のポイント」をご説明 いたします。

★ 同一問題の解答作業を 少なくとも 3回以上( 最低3回 ) 繰り返します。
 
● 1回目

まずは自力で問題を解いてみる。(問題プリントには正解番号等を記入せず、ご自身のノートに記入する。)
その際分からない単語も、できるだけ問題の文脈に沿って考える。
全部解答できたら、答え合わせをし、間違えた箇所をチェックする。
その上で、紙面の「解説」を読み込み、CDの授業解説を聴いて、ポイントをメモしたり、解説の重要部分に下線を施す。
 
● 2回目

次は、1回目に正解だったところは除き、間違えたところだけをもう一度解く。
この際も、ノートに正解番号等を書き、問題プリントには、何も書かない。
そして、理解が足らない部分があれば、紙面の「解説」、CDで、分かるまで確認をする。
 
● 3回目

最後は仕上げなので、問題プリントに直接、正解番号等を記入してもかまわない。
もし、まだ疑問点が残っていれば、紙面の「解説」、およびCDにて、再度ポイントの確認をする。
 
また、定着度を測りたい場合は、2回目解答作業が終わった時点から、数日〜1週間おいて、3回目解答作業を行ってみる。その間、次の回に進む(次の回の1回目解答作業をする)。

 
★ 疑問点が解消しない場合には、<ご質問対応サポート>をご利用ください。 

 

<合格へのスケジュール>

上記の方法により、目安として、1週間〜10日で 講義 1回 分(その中で3回繰り返し) 学習 ⇒ 講義全10 回 を約3か月で終了。

  ※ この間、補助教材ご購入の方は、文法、単語、日本事象学習も同時進行で進めていただきます。

【メイン教材】【補助教材(オプション)】の復習を重ね、完全に定着させることで、合格基準点70点獲得可能な実力を養成 します。 

 

 

<補助教材(オプション)のご案内>
(1)  「ESDIC必修英文法」講座 テキスト1冊+CD(15枚)セット ※ テキストのみの購入可能。
(2)  1次・2次対策「日本事象ESDIC280」書籍1冊+CD(2枚)セット ※ テキストのみの購入可能。   
(3)  ESDICオリジナル単語集  『必修英文読解用語集』 
(4)  ESDICオリジナル単語集  『必修ガイド用語集』 
【ご案内】
● 補助教材は、本講座お申込みの方で、ご希望の方のみお申込みいただける、オプションといたします。
つきましては、2020年度「英語1次試験対策講座」費用 ( 40,000円 ) には含まれませんので、ご注意ください。
※補助教材の送料は、(1冊毎ではなく、まとめてお申込の場合を含め)1回の発送につき370円です。
● 本講座と併せてお申込みの場合のみ、下方にあります、2020年度「英語1次試験対策講座」お申込フォームにて、お申し込みください。
※本講座をお申込みでない場合で、補助教材のみをご希望の場合は、必ず、お問合わせフォームにて、ご希望内容のご連絡をお願いいたします。

 

(1) 「ESDIC必修英文法」講座 テキスト1冊+CD(15枚)セット

「ESDIC必修英文法」講座にて、全国通訳案内士試験1次・2次対策に最も必要な英文法全般をしっかりと学習していただくことで、メイン教材の理解と定着度が格段に違ってまいります。読解問題・英作問題にて「正解の選択肢を選べる文法力」、さらには2次試験対策においても、「減点されにくい回答術」 を習得していただけます!

 <「ESDIC必修英文法」講座の特長> 

 ● 最新傾向に即した、緻密な解説
 ● 必修事項をもれなく掲載&すべての項目の授業解説収録
 ● ズバリ1次・2次試験の和文英訳に使える重要表現が豊富
 ● 演習問題が多く、理解度のチェックに便利
 ● 本試験での英文読解、英文和訳、和文英訳に、どの文法事項をどのように適用させるかを講義(CD)で解説 

★ メイン教材の理解と定着のアップを図るため、メイン教材学習の際にも、常に傍らに置いて文法事項を確認しながら、実践問題に取り組んでいただくことをお勧めいたします。

よりリーズナブルになりました!
「ESDIC必修英文法」講座 ( テキスト1冊+授業解説CD15枚 )
15,000円 ⇒ ★セットで 7,000円 (税 ・ 送料込) に改定!

「ESDIC必修英文法」テキスト 1冊 のみでも購入可能。

テキストのみ 2,000円 (税込)

 → 「ESDIC必修英文法」講座の詳細はこちら

 

(2) 1次・2次対策「日本事象ESDIC280」書籍1冊+CD(2枚)セット   

「日本事象ESDIC280」の特長>

日本事象ESDIC280」は、全国通訳案内士試験1次・2次対策両用であり、最大の特長は、ネイティブにとって自然で違和感のない表現時宜を得た内容、試験に出る可能性が高い項目のみを厳選したことです。

★毎年度、大手専門学校の教材として採用されています!

「日本事象 ESDIC 280」 + CD (2枚)セット ⇒  3,500円 (税込)
「日本事象 ESDIC 280」 のみ ⇒ 1,500円 (税込)

→「日本事象ESDIC280」の詳細はこちら    

 

(3) ESDICオリジナル単語集 『必修英文読解用語集』

全国通訳案内士試験の<英文読解問題><英文和訳問題>に本当によく出る単語をスッキリとまとめました。本書を学習することで、「長文が非常に読みやすくなった」 とのご感想を多数頂戴しております。

『必修英文読解用語集』サンプル 必修英文読解用語集.pdf 

『必修英文読解用語集』 ⇒ 1,000円 (税込) 

  

(4)  ESDICオリジナル単語集 『必修ガイド用語集』

過去のデータ分析により、ガイド試験ならではの日本事象関連「ガイド用語」を収録しており、1次試験対策のみならず、2次試験対策にも、大いに役立ちます。 

『必修ガイド用語集』サンプル 必修ガイド用語集.pdf

『必修ガイド用語集』 ⇒ 1,000円 (税込)    

 

<特典:ESDICサポート>

  (1) <ご質問対応サポート>  
  (2) 受講生限定 英語「直前ポイント学習メール」 6月より配信! 
  (3) 東京・大阪 ライブ授業<スクーリング>開催!

   ★ さらに、受講開始前には、「最も効果的な学習方法のポイント」をお一人ずつお電話にてご案内!

 

 

 (1)<ご質問対応サポート>  

2020年度1次試験前まで、本講座内容に関し、回数制限なしにて、ご質問をメールにて受けます。
また、1つのご質問に対して、何度でも対応いたします。

【ご案内】

★ ご質問の範囲は、本講座(補助教材を含む)の内容に限らせていただきます。

★ 紙面の解説、および授業CDがあります為、ご質問の量に関しましては、例年、特に問題はございませんが、( ごく基本的な事項をも含むような ) 極端に量の多いご質問の場合は、お受けできかねる場合もございますので、予めご了承ください。

★ ご質問締切日時は、2021年8月初旬頃にメールにてご連絡いたします。

★ 現行の英語筆記試験は、マークシート方式の為、現在、添削サービスは行っておりませんので、ご了承ください。

 (2)受講生限定 英語「直前ポイント学習メール」 6月より配信! 

6月〜8月の1次試験前まで 、本講座受講生にのみ、英語の学習材料 = 「直前ポイント学習メール」をお送りいたします。

紙面の教材には無い、読解用単語テスト例文付 ・ 日本事象説明の英作解答例 とその解説や、講師からのアドバイスなどを「直前ポイント学習メール」として6月から1次試験前迄、週 2 回配いたします。

 ※「直前ポイント学習メール」は、無料のESDICメルマガとは、別のメールです。

英語「直前ポイント学習メール」にて、テキストなどの郵送教材以外に、実力アップにつながる学習情報をお送りし、試験本番まで、受講生の皆様をサポートいたします。

(3)東京・大阪 ライブ授業<スクーリング>開催!   

スクーリングは、1次対策にも、2次対策にもなる、有料セミナー<通訳・英作セミナー>と同一ですが、本講座受講の皆様は、無料にてご受講 いただけます。 

スクーリング( 月1回通学 : 3時間ライブ授業 )では、全10回の講座問題とは異なる、英作に特化した授業により、文法力・英作力・日本事象の知識の強化を図り、また、自宅学習にありがちな孤独感や、閉塞感をなくし、モチベーションをアップさせていただけます。  

   永岡2019スクーリング.JPG  小野2019大阪説明会.JPG

                         永岡講師授業風景                                 小野講師授業風景

  

<スクーリング内容>

英作問題、および日本事象問題対策として、日本文を英文に変換する重要ポイントを解説する講義形式の授業です。

★ 毎回、1日3時間の充実した内容です。 

★ 東京・大阪共に全問回答例付であるのはもちろん、全問に関する重要関連事項・語句の解説資料を配布。この資料こそ、学習すべき重要ポイントが書かれた、他では入手できない必見の資料です!

 ★ スクーリングでは、「短い日本事象の日本文」 ⇒ 英作問題、および日本事象説明問題にも匹敵するという概念で、受験生の皆様よく間違われる部分や、訳しにくい部分を構文、フレーズ、単語レベルまで、基本的な文法事項に照らし合わせて、解説してまいります。

★ 文法力・英作力・日本事象の知識の強化により、選択式問題への対応力がアップすると同時に、2次試験対応力も身に付きます!  

<Zoomにて開催!>

※20201年度スクーリング日程決定次第、ご案内いたします。

第1回 2月23日(日) 終了  
第2回 3月22日(日) 終了
第3回 4月26日(日) 終了
第4回 5月24日(日) 終了  
第5回 6月21日(日) 終了

※日程は、変更の可能性もありますので、予めご了承ください。

※ ご欠席授業、およびすでに終了した授業の教材・資料は、メール添付にて送信いたします。

 

費用

 40,000 円 (教材費、送料、税込)

<ご注意> 
● オプションである、補助教材の費用は、含まれません。

 

お支払方法

 
● 銀行振込のみでお願いいたします。

<ご注意  

★ 原則として、ご入金後のご返金依頼は、お受けできませんので、予めご了承ください。

★ ご入金は、一括にてお願いいたします。

★ 原則として、お申込み後、一週間以内のご入金をお願いいたします。

【振込に関するお願い】
  誠におそれいりますが、振込の際の手数料は、お客様のほうでご負担くださいますよう、お願い申し上げます。

  [振込先]

    ・三菱UFJ銀行
    ・阿佐ヶ谷支店
    ・普通口座
    ・0090483
    ・ESDIC英語能力開発アカデミー     

     ※ネットバンキングでの振込先入力の場合:

       「エスデイツクエイゴノウリヨクカイハツアカデミー」
       入力時は、「」なしでお願いいたします。

  

お申込方法

お申込みは、下記のお申込みフォームからお願いいたします。 

 

  

お問合せ

お問合せは、下記のページ内 (下方にあります)、お問合せフォームからお願いいたします。 

 

 

2021年度全国通訳案内士英語1次試験合格を目指す皆様には、「英語1次試験対策講座」にて、最も効果的、且つ、効率的な学習を行っていただき、実力アップを実感しつつ、本番に臨んでいただきたいと存じます。お一人お一人の合格まで、出来得る限りのサポートをさせていただきます。  


ESDIC英語能力開発アカデミー 

▲このページのトップに戻る