全国通訳案内士試験対策「ESDIC必修英文法」講座

 

 よりリーズナブルになりました!
全国通訳案内士試験
1次・2次英文法対策
「ESDIC必修英文法」講座  

 

ココが違う! <「ESDIC必修英文法」講座の特長>

★ 1次試験での「正解の選択肢を選べる文法力」、2次試験での「減点されにくい回答術」を習得していただけます!

最新傾向に即した、緻密な解説

●必修事項をもれなく掲載&すべての項目の授業解説収録

ズバリ全国通訳案内士試験の和文英訳に使える重要表現が豊富

演習問題が多く、理解度のチェックに便利

●英文読解、英文和訳、和文英訳に、何がどのように役立つかのポイントを随時解説

  

全国通訳案内士試験 1次試験における、「英文読解問題」「英文和訳問題」「和文英訳問題」「日本事象英語説明問題」にて、合格点を取るためには、文法を踏まえた正確な読解力や英文構成力が絶対的に必要です。

 

例年、「どの選択肢も正解のように感じた」という方が非常に多くいらっしゃいます。これは文法力の不足によるものです。単数・複数、時制、冠詞の使い方、前置詞、接続詞、関係詞などすべての出題要素を正確に理解し、しかも正しい語順の英文を作れるのか、あるいは自然な日本語に訳せるのか、ということが点数に大きく影響を与えます。

 

そこで本講座は、全国通訳案内士英語1次筆記試験に求められる必須文法事項に関し、すべての項目の詳細な解説講義を行い、1項目ごとに近年の試験レベルに即した例文を挙げ、重要事項は何度も説明を繰り返し、十分に理解していただけるよう工夫をいたしました。また、CD解説の中では、「この箇所は、実際の試験で狙われそうです」等、頻出している事項を具体的にお伝えしています。さらに各章の終わりには、豊富な「演習問題」を載せ、その章の内容を十分に理解できたかどうかを把握できるようにいたしました。

 

本講座にて、全国通訳案内士試験に最も適した英文法をしっかりと学習していただくことで、今まで何が分からず点数を落としていたのかを理解し、1次試験での「正解の選択肢を選べる文法力」を習得していただけます!

  

さらに、「文法」が評価項目となっている、2次試験対策にも、非常に有効です。本講座受講により、2次試験での「減点されにくい回答術」を習得していただけます!

   


 

 

< 「ESDIC必修英文法」講座のご案内 >

 

【講座内容】
「ESDIC必修英文法」テキスト(103ページ)演習問題&解答付  1冊     
解説講義収録 CD 15枚 (約13時間)

※ テキストのみのお申込も承ります。

 eibunpou_120530.jpg

テキストサンプル@仮定法  

 テキストサンプルA複合関係代名詞  

  

【担当講師】
永岡 亨講師  →講師紹介はこちら

<永岡講師からのメッセージ>

例文や問題も充実させ、冠詞、完了形などの解説も入れて、皆さんが、これ一冊をきちんと勉強すれば、他の

法書を使う必要はなし、というものにしました。特に文法に不安のある方は、この一冊で、英文法を体系的に習得していただけます。   

 

 

 <解説講義サンプル>

(担当 : 永岡 亨講師)

サンプル @  該当テキストサンプル

サンプル A →  該当テキストサンプル

 

【各章の概要】

[1 動詞の種類と文型]
・完全自動詞と第1文型
・不完全自動詞と第2文型
・完全他動詞と第3文型
・授与動詞と第4文型
・不完全他動詞と第5文型
・疑似補語・疑似叙述
・句と節

[2 時制]
・現在形
・現在進行形
・過去形
・過去進行形
・現在完了形
・現在完了進行形
・過去完了形
・大過去を表す過去完了形
・過去完了進行形
・未来完了形
・未来完了進行形

[3 不定詞]
・to-不定詞の「名詞用法」
・to-不定詞の「形容詞用法」
・to-不定詞の「副詞用法」
・目的格補語で使用されるto-不定詞
・「原形不定詞」とともに用いられる重要構文
・完了不定詞
・不定詞を使用した慣用表現
・独立不定詞

[4 動名詞]
・動名詞句の文中での働き
・動名詞の否定
・動名詞の受身形
・動名詞の意味上の主語
・完了形の動名詞
・動名詞を使用した重要表現

[5 分詞]
・分詞の限定用法
・分詞の叙述用法
・疑似受動態
・分詞構文
・過去分詞で始まる分詞構文
・分詞構文の否定
・前置詞withに導かれる付帯状況の句
・完了形の分詞構文
・分詞構文の語順
・慣用的な独立分詞構文(非人称独立分詞)
・過去分詞を用いた重要表現

[6 関係詞]
・主語としての関係代名詞 who/which
・目的語としての関係代名詞 who(m)/which
・関係代名詞のthat
・補語としての関係代名詞
・前置詞の目的語としての関係代名詞
・所有格の関係代名詞 whose
・関係代名詞 what
・限定用法と非限定用法(継続用法)
・複合関係代名詞
・疑似関係代名詞
・連鎖関係代名詞節
・関係副詞
・複合関係副詞
・関係代名詞whatを用いた慣用表現

[7 受動態]
・受動態の一般の形
・進行形の受動態と完了形の受動態
・群動詞の受動態
・使役動詞や知覚動詞を使用した第5文型の受動態
・日本語と発想の違う、間違い易い受動態

[8 比較]
・最上級/比較級/原級
・theをつけない最上級
・the+比較級
・less/worseを用いた比較
・the+比較級・・・、the+比較級
・know better than to
・still more / still less
・the last+名詞+to+V
・not so much A as B=B rather than A
・A is no more B than C is D.=A is not B any more than C is D.
・A is no less B than C is D.

[9 仮定法]
・仮定法過去
・仮定法過去完了
・if-節が「仮定法過去完了」、主節が「仮定法過去」の混在系
・talk as if / look as if / feel as if / I wish〜
・If only 〜!「ただ〜であればなあ(あったらなあ)」/
 Would(to God)that〜!「〜であれば(あったら)なあ」
・It's time +仮定法過去
・If it were not for〜/ If it had not been for〜
・otherwise
・仮定法現在
・仮定法未来
・Ifの省略・倒置
・if-節を使わない仮定法

[10 冠詞・名詞・代名詞]
・可算名詞と不可算名詞
・集合名詞
・注意を要する冠詞の位置
・不定冠詞(a/an)の用法
・定冠詞(the)の用法
・代名詞

[11 前置詞・接続詞]
・場所・方向・時を表す基本的な前置詞
・前置詞を使った重要慣用表現
・等位接続詞
・名詞節を導く従位接続詞
・<時>を表す接続詞
・<条件>・<理由>を表す接続詞
・<譲歩>
・<結果 >・<程度>・<目的>を表す接続詞
・<様態 >・<範囲・程度>・<制限・条件>
・過去完了を用いて、「〜するとすぐに」という意味になる重要表現

[12 否定・強調・倒置・無生物主語]
・準否定
・部分否定
・二重否定
・否定の重要表現
・強調と倒置
・強調構文
・疑問詞の強調
・無生物主語構文

[13 省略]
・重複を避ける省略
・従属節内での省略
・比較構文のthanやasの後での省略

 



【教材内容】 

「ESDIC必修英文法」テキスト(103ページ)演習問題&解答付  1冊     
解説講義収録 CD 15枚 (約13時間) 

【費用】 

よりリーズナブルになりました!

「ESDIC必修英文法」テキスト+解説講義収録 CD 15枚 : 15,000円 ⇒ 7,000円 (送料・税込) 

「ESDIC必修英文法」テキストのみ : ,000円+送料 370円 2,370円 (税込)

 ※他書籍と併せてお申込の場合、送料は、1回の発送につき370円のみです。

 


 

【お支払方法】

● 銀行振込のみでお願いいたします。

≪ご注意≫
★ ご入金後のご返金依頼は、お受けできませんので、予めご了承ください。

★ 原則として、お申込み後、一週間以内のご入金をお願いいたします。

【振込に関するお願い】
  誠におそれいりますが、振込の際の手数料は、お客様のほうでご負担くださいますよう、お願い申し上げます。
  [振込先]
   ・三菱UFJ銀行
   ・阿佐ヶ谷支店
   ・普通口座
   ・0090483
   ・ESDIC英語能力開発アカデミー
 

    ※ネットバンキングでの振込先入力の場合:
       「エスデイツクエイゴノウリヨクカイハツアカデミー」
      入力時は、「」なしでお願いいたします。 

 


  

  


   

  

「ESDIC必修英文法」講座にて、全国通訳案内士試験1次・2次合格を可能にする、確かな英文法力を習得してください!

ESDIC英語能力開発アカデミー 

▲このページのトップに戻る